美の国あきた



 あなたは開設日から  人目のお客様です



 
科学館に春の便りが届きました。
エントランスプラザに大釜に生けた大島桜を展示しています。
敷地内には、まんさくの花も咲いています。美しい春の便りを、ぜひご観賞ください。
大釜と大島桜

まんさくの花 
 
































2011年のリス
リッキー
のお父さん


3月29日更新しました。








セカンドスクール用
ダウンロードできます。
学習シート






















 





展示通路後方
雪割草展2  3月16日(木)~3月20日(月) ※最終日は15時30分までとなります。



第一展示室 農業高校紹介コーナー

大曲農業高校紹介展  2月28日(火)~3月28日(火)



第二展示室 研究機関コーナー

総合食品研究センター紹介展  1月31日(火)~3月20日(月)





 「古い道具や昔のくらし」

わたしたちは、昔も今も毎日のくらしの中で、たくさんの道具を使っています。
道具は、くらしをよりよくかえようとする人々のねがいとともにかわってきました。

 1月18日(水)、大仙市立協和小学校3年生のみなさんが、農業科学館をたずねて昔の道具とくらしを学習しました。
 国登録有形文化財の曲屋では、「雪かきの今昔」や「曲屋の生活」を見学しました。
 雪べらで雪かきしたり、踏俵で雪道を作ったりした「昔」と、除雪機による雪よせの「今」を実際に見て、比べながら学習しました。
 当館の職員が演じた、“曲屋で生活した昔の人”の登場で、毛皮、けら(みの)、わらぐつ、かんじきを目の当たりにして、
 興味・関心は一層高まった様子でした


 12月9日(金)、農業科学館において、大仙市立花館小学校4年生のみなさんが、秋田の農業について学びました。
 授業では、秋田県の農業の発展に尽くした石川理紀之助の考え方や生き方を、「理紀之助カルタ」などの活動を通して学びました。
 当館の職員が演じた“理紀之助さんの登場”で、昔の衣服や版木(はんぎ)を目の当たりにし、興味・関心は一層高まった様子でした。







 受付前にステンドグラスを
展示しています。




 
平成27年7月県内小学生を対象に愛称サン・アグリンにふさわしいマスコットキャラクターのデザイン原画を募集しました。応募作品18点は9月12日 ~11月3日まで館内に掲示され、ご来館の皆さんと当館職員により選考投票を行いました。投票総数418票の中からサン・アグリン:アグリカルチャー(農業)に欠かすことができないサン(太陽)を子供でも親しみやすいこの愛称にふさわしいと評価された原画が選ばれ、その作品に基づいてこのデザインが誕生しました。







4月3日、10日、17日、24日








*定員に達した時点で締め切りとします。
*応募状況をご確認の上お申し込みください。
*直前のキャンセルはできません。
 


そば打ち体験


講師     羽後町の阿部専助氏
日時   
 H29年4月9日 10:00~12:00
場所   
 秋田県立農業科学館 やすらぎホール
対象   
 小学生以上一般※小学生は保護者同伴
定員    
6組12人程度
材料費  
3,500円 実費内訳:そば5人分、そばつゆ付き
備考用具 
エプロン・筆記用具は各自ご持参ください。


季節の寄せ植え1


講師     稲川喜美雄 氏(コイケ種苗(株)常務取締役)
日時   
 H29年4月30日 10:00~11:30
場所   
 秋田県立農業科学館 エントランスプラザ
対象   
 小学生以上一般※小学生は保護者同伴
定員    
20組
材料費  
1,500円 実費内訳:色々な花の中から5株、土、鉢
備考     用具、スコップなどは当館でも準備しています。
          
※ タオル・手袋・筆記用具は各自ご持参ください。     





~多くのお客様にご来館いただきました~

3月16(木)から3月20日(月・祝)まで、秋田愛欄会による雪割草展2が開催されました。
様々な種類の雪割草を、ご観賞いただきました。



3月4、5日、夢花会による雪割草展1が開催されました。
春一番の雪割草の美しさを、ご観賞いただきました。
     


3月4、5日、大仙春蘭愛好会による春蘭花物展が開催されました。
凜とした様々な花色の春蘭を、ご観賞いただきました。 
     



2月26日(日)、県立保呂羽山少年自然の家が主催する「おひな様工作会 」が、農業科学館を会場に行われました。
どんぐりや松ぼっくり、色紙などを使って、色とりどりのおひな様をつくりました。




施設情報

開館時間  午前9時30分~午後4時30分(4月~10月)
午前9時30分~午後4時00分(11月~3月)
 休館日 月曜日(休日にあたる場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月3日)
 入場料 無料
公募企画募集のご案内

詳しくは募集要項をご覧下さい。
電話にてお問い合わせ頂く場合下記の番号にお願いします。
募集要項 
申込書ダウンロード  申込書(一太郎PDFWord)
問合せ先 秋田県立農業科学館 学芸班
電話:0187-68-2300
FAX :0187-68-2351


 
秋田県立農業科学館                                                         
〒014-0073    秋田県大仙市内小友字中沢171-4     
TEL:0187-68-2300  FAX:0187-68-2351           
Eメール:noukan@obako.or.jp                   
各ページに掲載している情報の無断転載等を禁止します。
Copyright © 2000 Akita Prefectural Museum of Agricultural Science,
All Rights Reserved.