「トップページ」へ戻ります

→「トップページ」へ   
→「サイトマップ」へ   
→「食農体験プログラム申込書」へ   

食農体験


 下記のプラグラムは「学校以外の団体・個人向け」の「食農体験プログラム」です。

 学校向けのセカンドスクール的利用学習プログラムにつきましては「セカンドスクール的利用学習プログラム一覧」をご覧ください。内容が一部異なりますのでご注意ください。
→「学校向けセカンドスクール的利用学習プログラム一覧」へ   

食農体験プログラムとは


 当館の機能を活かし、県民の学習要望に応えることを目的に提供するものです。
スキルアップだけでなく、友達や親子のふれあい、
仲間の親睦を深めるためにもご利用いただけます。

食農体験プログラム一覧


体験 開催日 内容 所要時間
米粉調理 随時応談 米粉を使ったパンケーキ作りが体験できます。

<持ち帰り不可:複数展開可:1グループ4~6人程度で、5グループ程度まで:1グループにつき牛乳200㏄・卵1個が必要>
約1時間
押し花でしおり作り 随時応談 押し花しおり作り体験ができます。

<持ち帰り可:複数展開可:1グループ6人程度で、5グループ程度まで>
45分程度
草花の鉢植え 随時応談
<4月中旬~  
    9月下旬>
草花の鉢植え体験ができます。

<持ち帰り可:複数展開可:1グループ6人程度で、4グループまで:材料費が必要:>
1時間半程度
※いずれも人数やグループ数については調整可能です。

申込み方法


  1. 他団体の利用状況により混み合う場合がありますので、事前に電話にて空き状況をご確認の上、「仮申込み」をしてください。 食農体験プログラム以外に、施設見学や他の施設使用を希望される場合には、その旨をお伝えください。プログラム実施のために材料等の準備が必要ですので、実施予定日の1月前までに申込みをお願いします。
  2. 食農体験プログラムの実施について、電話あるいは当館にて「打ち合わせ」を行います。人数、年齢構成などをお伝えください。
    ※プログラムによって一度に対応できる用具・人数に限りがありますので、複数展開も含めて打ち合わせします。
  3. 「仮申込み」及び「打ち合わせ」終了後、できるだけ速やかに「食農体験プログラム申込書」を郵送・FAX・電子メールでお送りいただくか、 直接受付でご記入ください。「食農体験プログラム申込書」の提出をもって「正式な申込み」といたします。
  4. 申込み受付後も、他団体との兼ね合いで休憩場所やプログラム時間割の変更をお願いする場合もありますので、ご了承ください。
→「食農体験プログラム申込書」へ   


※予定が決まりしだいご相談ください。出前開催にも対応します。
※体験により材料費を負担していただく場合もあります。


食農体験に関する問い合わせ先
秋田県立農業科学館 学芸班 食農体験担当まで
TEL:0187-68-2300 FAX:0187-68-2351
Eメール:noukan@obako.or.jp




↑「ページの先頭」へ戻る   
→「トップページ」へ   
→「サイトマップ」へ   

秋田県立農業科学館

〒014-0073  秋田県大仙市内小友字中沢171-4
TEL:0187-68-2300 FAX:0187-68-2351
Eメール:noukan@obako.or.jp
各ページに掲載している情報の無断転載等を禁止します。