「トップページ」へ戻ります

→「トップページ」へ   
→「サイトマップ」へ   
→「農業科学館について」へ   

秋田県立農業科学館中期ビジョン 2015~2019


「農業」をとおして心豊かな人づくり」を目指します。

学び

  • 展示物の質的内容を高め、見る人に興味と感動を与える展示を目指します
  • 農業科学館と学校教育がいったいとなって学習活動を展開するセカンドスクールを推進します

創り

  • 生涯学習の場として県民の活用を促進するため、各種企画展やゼミナールの支援と、体験活動や講座の充実に努めます
  • 農業の「情報発信基地」を目指し、秋田の魅力を県内外に伝えます

結び

  • 近隣の学校や他の教育機関・公共施設との連携を深め、地域の活性化に貢献します

元気

  • 県民の憩いの場として魅力のある植栽の充実に努め、より一層の利用拡大を図ります

  • ※「学び」「創り」「結び」「元気」は、秋田県が目指す生涯学習の人間像として推進する「行動人」のキーワードです。


展示

  • 過去の農林業と農山村の姿から、農業に関する先人の知恵と苦労を学び、歴史的遺産などの貴重な伝統文化の理解を深めます。
  • 今後の農業の目指すべき姿を科学的視点からとらえ、食と農の最新の情報を積極的に発信します。

各種企画展・ゼミナール・体験活動・講座

  • 生涯学習の成果の発表の場として各種企画展を開催し、広く県民の皆様に利用していただきます。
  • 「サン・アグリンゼミナール」「食・農体験」「あきた県庁出前講座」「ボランティア活動」の充実を図り、知と行動が結びついた「行動人」を育てます。
  • 「食と農の交流拠点」として、専門家から直接手ほどきを受けられる機会を設定し、技能の習得・向上を目指します。

セカンドスクール的利用

  • 学校教員と農業科学館職員が連携し、科学館の特徴や機能を生かしながら学習への興味・関心を高める授業を実施します。
  • 自ら見つけた課題の解決や探求的な学習に主体的に取り組めるよう、展示資料・学習プログラム・学習シート等の内容を充実します。
  • 自然や食と農林業に関する体験活動や出前授業を積極的に提供します。

他機関との連携

  • 大曲農業高校との連携を推進し、農業科学館ナビゲーターの育成に努めます。
  • 主に秋田県立大学との連携を深め、研究成果を高校生に積極的に発信するなど、高大連携に協力します。
  • 県内農業高校紹介展や研究機関紹介展等、他機関との連携をさらに充実させます。

利用拡大

  • 地元及び近隣市町村にある老人クラブ、福祉施設等への情報提供を継続的に行い、利用拡大を図ります。
  • 近隣県の中学校・高校の当館利用を推進し、各旅行会社・交通機関等へ働きかけることにより、利用拡大につなげます。
  • 草花等の栽培に本県の奨励品種を積極的に取り入れるなど、植栽物の充実を図り、栽培・管理の方法を発信します。

情報発信・広報活動

  • ホームページや各種メディアを活用し、当館の取り組みや活動状況などを積極的に発信します。
  • 広大な芝生や季節の花々に彩られる当館を、心癒やす空間として再認識してもらい、日常的に利用してもらうための広報活動を充実させます。


↑「ページの先頭」へ戻る   
→「トップページ」へ   
→「サイトマップ」へ   

秋田県立農業科学館

〒014-0073  秋田県大仙市内小友字中沢171-4
TEL:0187-68-2300 FAX:0187-68-2351
Eメール:noukan@obako.or.jp
各ページに掲載している情報の無断転載等を禁止します。