「トップページ」へ戻ります

→「トップページ」へ   
→「サイトマップ」へ   
→「農業科学館について」へ   

沿革


昭和55年 8月  農業博物館基本構想検討委員会設置。
昭和57年 4月  農業博物館建設準備室設置。
  11月  農具、生活用具などの資料収集開始。
昭和60年 9月  農業博物館建設総合基本計画策定。
昭和61年 9月  敷地造成着工(89,899㎡)。
昭和63年 1月  農業博物館の名称を農業科学館に改称。
  5月  展示検討委員会を設置。
  11月  植栽工事着工。
平成元年 6月  本館棟の建築工事着手(RC造、S造、一部木造)。
  9月  曲屋移築工事着工(192㎡)。
  10月  屋内展示工事着工。
平成2年 10月  本館棟建築工事、曲屋移築工事、付属施設工事完了。
  11月  農業科学館準備事務局移転。
平成3年 3月  屋内展示完了。農業科学館条例公布、名称を秋田県立農業科学館と決定。
  5月  竣工記念式典(21日)。農業科学館条例施行し、秋田県立農業科学館開館(22日)。
平成11年 4月  入場料無料化
平成12年 2月  「曲屋」登録有形文化財指定(18日)。
平成13年 4月  入館者数50万人達成。
  6月  開館10周年記念ふれあいフェスティバルを開催。
  10月  秋田県立農業科学館運営協議会設立。
平成18年 3月  入館者数100万人達成。
平成19年 9月  第二展示室リニューアルオープン(22日)。農業科学館愛称を「サン・アグリン」と決定。バイオシアターの名称を「映像ホール」に変更。第一展示室「ザ・秋田」を一部改修。
平成22年 9月  入館者数150万人達成。
平成27年 7月  マスコットキャラクターを募集の上、決定。
10月  入館者数200万人達成。


↑「ページの先頭」へ戻る   
→「トップページ」へ   
→「サイトマップ」へ   

秋田県立農業科学館

〒014-0073  秋田県大仙市内小友字中沢171-4
TEL:0187-68-2300 FAX:0187-68-2351
Eメール:noukan@obako.or.jp
各ページに掲載している情報の無断転載等を禁止します。