農業科学館ボランティア 
 
農業科学館のボランティア活動は各種事業や作業の支援を目的として平成11年度に発足しました。
会員は20代~70代と幅広く、年齢や性別、技能等を問わず楽しく学びながら当館を支援して頂いております。
当館にとっては、大変ありがたい貴重な戦力です。その活動内容について紹介します。
 


-ボランティア活動主な内容-
◎セカンドスクールの補助や展示の準備等
◎植栽物管理作業
  ○花壇や鉢花の管理補助
  ○温室内植物の管理補助
  ○野菜園や果樹園の管理補助
◎農業科学館まつりの支援
◎収蔵資料の整理作業
◎館内展示の説明、案内や広報補助


-ボランティアの構成-

◎ボランティア数:58名(平成29年4月1日現在)
◎男女比:男子21名、女子37名


-活動日時-
◎活動日は、本人の希望により設定
◎活動時間は、9時30分から3時30分までとし、
 午前・午後・1日の3つの区分から選択します。
 ※月に1日(または半日2回)を目標に活動。

-当館でのボランティアの魅力-
◎趣味や特技を生かし、楽しみながら活動することができます。
◎草花や洋ランなど興味のあることについて、その知識や技術を深めることができます。
◎各種事業では、お子さんや若者、お年寄りまで色々な人と話す機会がございます。
◎同じボランティア同士、親睦を深めることができます。
◎実際の作業を通じて、植栽物の管理について学ぶことも出来ます。

-ボランティアの親睦会-
◎グランドゴルフ
◎門松作り
◎餅つき

-ボランティアの登録等-
◎活動期間は原則として1年とします。
  応募方法:農業科学館に用意してある申込用紙に記入・押印の上提出してください。
◎活動日時については、電話やファックスなどで受け付けます。
◎年に2回、ボランティア連絡会を開催し、事業報告や翌年の事業計画等を説明します。

 





  
 【ボランティアに関する問い合わせ先】
 秋田県立農業科学館 総務班 ボランティア担当まで
 電話:0187-68-2300 FAX:0187-68-2351  Eメール:noukan@obako.or.jp