桜皮工芸屋

秋田ふるさと館OTA
角館の武家屋敷の街 

200年余伝統工芸
 
ご注文は電話FAXまたはご注文フォームでお願いいたします。

お支払い方法

左/ヤマザクラ樹皮の裁断。右/茶筒の製作。

樺細エは世
界に頬を見ない一属一種ともいうべき手仕事です。作り手はそれにふさわしいこだわりをもって作り続けます。それが「−生に−つ」の価値を生み、使い手の皆様の数世代に渡って使い続ける豊かさを継承していただくお手伝いだと信じます。


武士に育まれた

  工芸品樺細工

武士の手工芸品として知られる角館の樺細工。一説によると江戸時代中期に角館・佐竹北家の武士、藤村彦六が、阿仁(角館より北部に位置する山岳地帯)で技術を習ったことが始まりといわれてい、ます。樺細工の魅力は何といっでもヤマザクラの樹皮の美しさです。決して華美でない奥ゆかしい貯まい。武士の精神のような厳粛な美徳が感じられます。 自然素材であるため二つとして同じもののないヤマザクラの樹皮と、技術・経験が呼応しながら樺細エは生まれます。
樹皮を光沢のある部分まで削り、ニカワで貼り付けて整形する、磨き出しのエ程ひとつをとってみても技術と根気がそのまま作品に見えてきますご一三〇年間受け継がれた技は名工や匠の秘技によって、名品を創り出しました。

今も武家屋敷通りに立つと、屋敷の中で樺細工に励んでいただろう先人に思いを馳せずにいられい。角館の武士道が生き続けるエ芸な品なのです。

ホームへ

18世紀後半に下級武士の副業としてはじまり、ヤマザクラの樹皮を木地の表面に張ったもの及び積層状に張り重ねた樹皮を彫刻したもので、独特の技法によりヤマザクラの樹皮特有の美しさを表現し、実用的な堅牢さと渋くて野趣ある味わいで知られています。

         

修理工房
クリックしてメール下さい



桜皮細工 本物だけが持つ味わいを伝える、秋田伝統の工芸品です。



●桜皮細工 平型茶筒茶箕揃無地(箱入)
使い込む程に趣き深い表情に 
箱100g入り約W12×D18.5XH8,5p・
150g〜200g入りw14D21,5H9、5p
茶筒下地,,スチール製・表桜皮・茶さじは木製箱入
100ge入り 4,104円税込み
150g入り 4,320円税込み
200g入り 4,860円税込み
  
●桜皮細工 総皮茶筒茶箕揃無地(箱入)
木製の高級感と抗菌性を 
箱150g〜200g入りw14D21,5H9、5p
茶筒下地,,木製・表桜皮・茶さじは木製箱入
品 番343038(容量150g入り)
9,720円税込み
品 番343004(容量200g入り) 1,0260円税込み

お茶の間が待ち遠しい

●桜皮細工総皮茶筒
機能美溢れるシンプルな逸品
 
無地、現品約直径8×H9,p
総桜皮 ウレタン塗装化粧箱入り
下地天然木
、150g
品番002002

9,180円税込
無地、現品約直径8×H9,p
総桜皮 ウレタン塗装化粧箱入り
下地天然木、200g
品 番002001

9,720円税込み
天然素材の感触が心地よい茶筒は密閉性が高くデザインもさまざま。
職人が織りなす伝統の技を愛でながらお茶の間の時間をお楽しみください。


●桜皮細工胴盛茶筒
伝統の職人が織りなす技
現品約直径7,5×H10p
総桜皮 ウレタン塗装・120g
下地天然木 化粧箱入り
品番002019
12,960円(税込)
 


●桜皮細工総皮茶筒(桜)
桜を愛でながらのひととき
(大型)O8XH12p
(中)約)O7XH11p
'(小型)
O8×H9p

'
総桜皮 ウレタン塗装・
下地天然木 化粧箱入り
(大)10,260円
'(中)9,720円
 (小)9,720円税込
●総皮茶筒茶箕セッ
豊かな表情を持った天然素材
(大桜)現品約直径8×H12p
総桜皮 ウレタン塗装・200g
下地天然木 化粧箱入り
品番00207310,800円税込
茶箕 瓢箪 桜 品番008005
648円税込

風情がある角館のしだれ桜

 
茶 箕     


左上から
桜 品番008019 品切れ
椿 品番008020 品切れ
木の葉 品番027029 価格648円
右上から
なすび 品番008006 価格540円
瓢箪(無地) 品番008004 価格486円
瓢箪(桜) 008005 価格648円
以上税込み
お買上げお纏め10,000円以上で全国無料宅配致します。
但し、沖縄・離島は別途見積もりになります。
包装、のし名入サービスいたします。自動受注のページへ

〜電話・FAXでのご注文はこちらの宛先まで〜
太田洋品店 秋田ふるさと館事業部

〒014-0805
秋田県大仙市高梨字水里36−3
(住所変更になりました。)
 TEL:0187-63-6080(FAX共用