元気を生み出す
美味しいお米
秋田こまち
特栽米
  
                  特  徴
                        有機質肥料使用
*油粕。魚粉など主原料とした有機質肥料を16年間以上称しております。
*農薬は安全性に特に気をつけ礁回数を通常の半分以下に抑えております。
*EM(有用微生物群)を使用。=土壌改良資材=
=全国宅配無料=

     しかも秋田こまち発祥の地 「大仙、仙北」での栽培です。
価格は最下段をご覧ください

 今年も1ヶ月が過ぎ、2月となり寒に別れを告げ、立春を迎えました。少しでも春の声が聞こえてくるようになれば、どこかしらホットするような気がいたします。

 

それにしても今年の寒波は最強寒波と報じられるように日本全国をすっぽり覆う広範囲なもので、東京、四国、九州までも極寒の低温と降雪には、各地で事故、被害をもたらし、その対策に難儀を余儀なくさせられておりますが、皆さんのところは大丈夫でしょうか。

 

ここ秋田の方も一週間真冬目が続き、.一日解放されたと思いきや、またまた真冬目が続

き、外はまさしく冷凍庫と化した状態です。大雪となり、毎日の雪かき、除雪、雪降ろし、排雪で雪との闘いに、ほとほとくたびれてしまいました。もういい加減にしてくれといいたいです。上の写真は2回目の排雪をしているところです。下は屋根までつかえた玄関横とすっぽり覆われた裏口です。雪はもうたくさん!

 

最低気温が氷点下11度、最高気温が氷点下2度の真冬日でも、今の住宅の水回りに

おいては、氷止めをしなくても凍ることなく過ごしておりますが、これは断熱材の効果

によるものでありがたいことです。前は必ず寝る前に凍り止めをしておりましたが、そ

れでもしっかり水抜きをしないと朝、水が出ないことがあったりしたものです。洗濯機

は裏口に置いてありましたので、よく排水管が凍り、洗濯をすると、裏口が水浸しにな

ったりしたものでした。現在は今のところそういうトラブルもなく過ごしています。

 

まだまだ寒い日が続きますが、皆様も風邪などに気をつけてお過ごしください。

近くに86オになるおばあちゃん(叔母)が居りますが、一人暮らしをしています。足にしびれがあり、外を歩くことはなくなりました。時々娘さんたちが来て面倒を見て、泊まったりしておりますが、私も時々話し相手と様子を見にいきます。何もなく順調に過ごしてい

るときはいいのですが、風邪をひいたり、体調を崩したときは心配です。急な動作が出采ないので、一人の時はパニック状態になったりするようです。

いっていろいろ話をしてストレスをためないようにと思っていますが、やはり娘さんが来るのを一番待っています。先日は美容師さんにきてもらって髪をカットしてもらい、上機嫌でした。今年も元気に頑張って下さい。




わがやのたよりバックNo

EM研究会の米づくりについて
@EM活用研究会では土造りを基本に考えました(パッケージのデザインは変更もあります。)
 戦後、増収目的のために、農薬や科学肥料を多量に施用した結果、
土はぼろぼろになり、作物はミネラル欠乏で農薬化学肥料漬けの状態で栽培されてきました。このような土から安全・安心の作物が採れないことは明白です。
 当 「研究会」では日本人の主食とする米が化学性物質による栽培が主流であり、いかに主食で健康を害しているか危機感をいだき
EM(Effective=有用の意味 Micro-organismsbisei微生物群)に着目しました。
これは=自然界に生息する土着菌で、乳酸菌・酵母菌・光合成細菌など10属80種類以上の有用微生物。それに
循環型EM醗酵完熟堆肥を加え、作物自体を丈夫にし農薬を最小限に抑え3年余りの歳月を掛け研究栽培しました。
その結果
ミネラルが豊富で美味しい、安全安心なお米や野菜をお届けできるようになりました。
最近、生産者と消費者は違う作物を食べている。つまり売るためには農薬害があっても見栄えのする作物を出荷し、自分たちは形が悪くとも化学肥料害の低い、美味しい作物を食べていると言う現実です。
EM栽培に関しては生産者自ら食べている作物と同じものを供給しているので 安心です。
EMについて 詳しくは こちらから
EM研究機構へ
リンクし貼ってます。
AEM活用研究会では安全安心の目安を生産者が数値で表現、判定。
本当に大丈夫?このお米・この野菜、、。、
実際、農薬や化学肥料の施用量は生産者の自己申告が現状です。
収穫したものは見た目では分からないでしょう。
本当に大丈夫?
そこで、EM活用研究会では、波動測定による免疫レベルの数値を判定基準にしました。
波動数値は0を基点に(+21〜−21)までの43段階で数値化します。
+21に近いほど正常で体に良い、
-21に近いほど体に悪い」と判定しています。
減農薬・無化学肥料では+5から-3の数値となりEMで栽培すると+7から+10以上の数値に上がります。きわめて体に良いものと判定されます。
(生産者の目安です)
EM情報リンク集
EM研究機構
NPO地球環境・共生
ネットワーク

=沖縄の比嘉照夫教授の指導による=
特別栽培・EM減農薬米
(農薬・化学肥料70%減)
数量 価格  単位:円 備     考
(玄米・白米同価格です。)
5kg 2,980円 全国宅配無料
10kg 4,980円 全国宅配無料
20kg 9,500円 全国宅配無料
30kg 13,980円 全国宅配無料
EM活用研究会作物発売
全て全国無料宅配です。
お買い上げ方法

代金見積もり金額を
下記(1)又は(2)の何れかへお願いします。
(1)ぱるる口座(郵便総合貯金口座)
記号18650番号19112391 太田欣次郎(オオタ キンジロウ)名義宛
(2)楽天銀行オペラ支店(番号205)口座番号2085759 太田欣次郎(オオタキンジロウ)宛です。
ご入金確認次第お送りします。

        (代引きご希望の場合は代引き手数料が加算されます。
          金額については別途見積もりになります。)
       

         

                    
〒014-0805
秋田県大仙市高梨字水里36−3
秋田ふるさと館OTA
電話0187−63−6080(FAX共用)

ご注文明細は下のメールより 住所、名前、年齢。性別、電話番号と希望個数
を明記下さい。
進藤さん自動配信による=

こちらの注文フォームを
トップヘコピーしてFAXでもOKです。注文フォームへ