だいせん
見どころ 名所・史跡
当地は古くから交易の要衡となっていたためー史跡、寺社等が多く、この地で、育まれた豊かな暮らしを物語る名所があります。

国指定史跡「払田柵跡」
平安時代初期頃の役所跡といわれる旧跡、予約で柵の案内人による歴史散策が楽しめる。

国宝「千刻千手観音等鏡像」
県内唯一の国宝、約千百年前作といわれ、奥州藤原文化との関わりを伺わせる貴重なもの複製は中仙のドン
パルに展示。

まほろぼ唐松「能楽殿」
本格的能舞台、京都西本願寺・北能舞台を模して作られたもので

マインロード荒川
県内屈指の鉱山であった「荒川鉱山」の坑道の歴史を再現、した、観光坑道。往時の歴史を各種演出により楽しめ
る。

国指定重要文化財「古四王神社」
飛騨の名工甚平衛の作とされ、様式にとらわれない豪快な組合せ建築と優雅な彫刻が特徴。室町時代の代表的な建築物

秋田県立農業科学館
農業の歴史や、近代技術・バイオテクノロジーなどを展示。年間を通じ世界の植物が栽培されている大温室もある。

唐松神社・天日宮
古来から安産と子授けの神様として親しまれ、境内にある天日宮は秋田物部氏が天地の神々を祀ったものと伝えられる。

餅の館
日本各地の餅や餅に関する年中行事、農村文化など、を紹介。展示が約400種類と国内一。

かみおか嶽雄館
少年野球発祥の地としての貴重な野球資料や野球を理解、学習するコーナーなどがある。



南外民俗資料交流館
明治から近代までの懐かしい野良着など生活用具類を展示。

産業展示館「鞠水館」
秋田藩主の御本陣「鞠水館」を復元したもの。美術品・各種作品を展示。

刈和野大綱」展示場
刈和野駅構内に実際に行はれる大綱と同じ綱を展示しています。行事内容はこちらからご覧下さい。
国指定名勝「池田氏庭園」 
平成16年2月、県内の庭園として始めて国の名勝にしていされた。
東北三大地主と称された池田家42,000平方メートルに及ぶ広大な敷地には、
明治から大正にかけて造られた池泉回遊式庭園、洋館の他米蔵など往時の生活
を伝える建築物が残されている。
見学については特別公開日に見ることができる。
問合せ先 大仙市教育委員会文化財保護室 R電話 0167−63−8972