美郷町立美郷中学校

美郷の学び New!

研究主題
聴き方・話し方を磨き合い,自ら発信しようとする生徒の育成    〜生徒指導の三機能を基盤とした授業を通して〜
    〜生徒指導の三機能を授業に生かして〜
共通実践事項
 ◎授業で認められる場面を多くし,授業で自己有用感や自尊感情を高める
 ◎自己決定の場や自己存在感を与え,共感的人間関係を育成していく
     学びに向かう姿勢
    〜こんな生徒に育てたい〜
    「授業で勝負」授業は公の場
  〜主体的・対話的に学びを深める授業〜
○仲間との対話を通して学ぼうと
  する生徒
 
 →相手意識をもった話し方を心がけ,
  「はい」「なぜならば」「です」と自分の
  考えを語尾まではっきりと述べることが
  できる。他者を尊重し,他者の意見との
  共通点を見つけたり,比較したりするなど,
  他者との関わりを意識した発言ができる。
 →間違い,他者との違いをおそれずに発言
  できる,「わからないから教えて」を言うこと
  ができる。

○夢中になって課題に取り組み,
  粘り強く解決しようとする生徒
 →試行錯誤の中から筋道立てて思考を
  組み立てていく。
 →学んだことをいろいろな場面で使ってみ
  ようとトライする


○集団の中で発信しようとする生徒
 →自分の考えや思いを周囲に伝えようと
  努力することができる
 →他者の見方・考え方から学び,自分と比
  較検討し,再構築することができる

○スパイラル的に学び続ける習慣
 →わからないことがわかるようになる家庭
  学習
 →わかったことができるようになる家庭
  学習
○多用な考えが許容される学習集団
  の育成と学習活動の推進

 →答えを求めず,考えを求める
   ・開かれた発問
    「なぜならば〜」を引き出す発問の
    工夫
 →協働的に学び合えるグループ学習の
    あり方の追求

 


○魅力的で,誰でも能動的に
  取り組むことができる課題
 →課題解決に向けてアイデアや疑問点等を
   明らかにさせる。
 →生徒に働かせたい見方・考え方を明確に
   捉えながら,教科の本質に則した課題を
   設定する

○思考力と自己表現力の向上を図る
  授業
 →自力思考の場で個の考えをもたせた上で
   学んだことを生かして思考・判断・表現できる
   場を設定する。

 ○ユニバーサルデザインの視点を
  踏まえた授業づくりへの取組
 →「めあて」(学習課題)の赤囲み,「まと
  め」の青囲みによって,1単位時間の見
  通しをもたせる 

?多様な考えが許容される学習集団の育成と,学習活動の推進
 →学習規律の徹底と多様な考えが許容される人間関係づくり
 →答えを求めず,考えを求める
?学び方を身に付けさせる授業
 →基礎的・基本的な知識及び技能の確実な定着
 →学んだことを生かして思考・判断・表現する場の設定
?思考力と自己表現力の向上を図る授業
 →自力思考の場で個の考えをもたせる
 →聴き手の育成,話し合いのルールの確立