〜六郷のかまくら〜

竜輝・広光・勝大

はじめに

六郷では2月に天筆や竹うちがあり、学校でも天筆づくりをしましたが、何故こういう行事があるのか知りたいと思い、いつから行われていて、どうしてはじまったのかなど、かまくら行事について調べてみました。

      

DSC02628    DSC02674

Q&A

Q どんな行事があるのだろうか?

A 蔵開き・天筆書初め・天筆飾り・鳥追い小屋作り・雪宮作り・力餅つき・どんどん焼き・竹うち・天筆焼き。

Q 竹うちはどんな行事か?

A 南軍と北軍に分かれて青竹で激しく打ち合い豊作を祈願するというもの。

Q いつから行われているのか?

A 約800年前!

Q 竹うちはどこで行なわれているか?

A 秋田諏訪宮前の竹うち会場かまくら畑。

Q どうして始まったのか?

A 鎌倉時代に、この地の地頭だった二階堂氏が、鎌倉で行われていた「吉書初め」をうつした、などの説がありますが正確なことは分かっていません。

Q 何に指定されているか?

A 国の重要無形民俗文化財!

 

見所

鳥追い小屋の完成度を競い合う。

・子供から大人まで天筆を作り街中に天筆がはためく。

・竹うちが迫力あって見ている人も燃える!

 

感想まとめにかえて

竜輝 自分の町の行事なのに知らない事が多くて驚いた!!

勝大 行事の中でたくさんの歴史などがあって驚いた。

広光 親しみのある行事を良く知る事ができ、より親しみのある行事になった。