〜後三年の歴史〜

制作 ももかっぱ


0102


後三年合戦絵詞(画像提供:東京国立博物館


n    はじめに

美郷町仙南地区は「後三年合戦」の舞台として知られていますが、どんな戦いだったのか興味をもち、調べてみました。

 

Qいつ後三年合戦が起きたか?

A 平安時代の後期

 

Q どこで後三年合戦が起きたか?

A 金沢柵“かねざわのさく”が主な戦場でした。

 正確な場所は分からない

 

Q 誰と誰が戦ったか?

A 清原清衡<きよはらのきよひら>・源義家vs清原家衡<きよはらのいえひら>

 

Q 何を目的に争いが起きたか?

A 領地の配分をめぐっておきた

 

Q 源義家はどのような戦法を用いたか?

A 日本初の兵糧攻め

 

Q 勝ったのは?

A 清原清衡と源義家。清衡は氏を藤原にもどし、奥州藤原氏の初代となった。

 

    見所

美郷町内に空を飛ぶ雁の列が乱れたことから源義家が家衡軍の伏兵を見破った<雁行の乱れ(がんこうのみだれ)>の舞台や、家衡が捕まえたとされる<武者隠しの森>があります。

 

感想 身近な後三年の歴史について調べて、後三年合戦で誰と誰が戦ったのか、どんな戦いだったのかが知れてよかった。機会があったらもっと詳しく調べたいし、遺跡なども見てみたい。