六郷小学校の概要

     学校紹介
  地域
 美郷町六郷地区は丸子川が奥羽山麓に形成した六郷扇状地の扇頂部から扇端部にかけて位置し,東の山並みの豊かな緑と清水の清冽さは町民の心のふるさとです。
 昭和60年に「六郷湧水群」が環境庁(当時)の名水百選に選定されてから「清水と森の里」として広く紹介されるようになりました。かつて羽州街道の要衝であり,古くから市場町として商業が栄え,寺院の町としても知られています。
 また,「文教の町」ともいわれ,多くの学者・文人を輩出し,教育に対し町民は高い関心をもっています。

 
 学校
 六郷小学校の創立は明治7年です。大正3年には校旗校歌を制定。以前の校歌は昭和26年に改訂されたものです。戦後まもないころからあらゆる教科の公開研究会をし,「文教の町」にふさわしい活躍がみられました。
 昭和57年に現校舎が竣工し,58年には本館校舎と統合しました。
 「異年齢集団活動」=「しみずっこ活動」により、地域の特徴を生かした独創的な経営がなされています。
 平成14年度に文部科学省から「学力向上フロンティアスクール」の指定を受け,平成15年度には2回の自主研究会を開催。平成16年度には研究の成果を公開し,県内外より高い評価を受けました。
 平成21年度に六郷東根小学校と統合のため,閉校になりましたが,平成22年度に旧六郷小学校と旧東根小学校が統合して新生「六郷小学校」 がスタートしました。



六郷小学校

    
      校歌と校章
      学校の歴史

Copyright(c) 六郷少学校  All rights reserved.